ヘアサイクル 女性

ヘアサクルを知れば育毛に失敗しない!

育毛が長続きしない訳

薄毛・抜け毛・髪が痩せてくる、こんな症状で悩んでいる女性は多いでしょう、女性の育毛剤も最近では注目されてきて利用する女性も増えてきています。

 

しかし、なかなか思うように改善せずに育毛剤ってこんなものなのか、シャンプーを変えたりマッサージをしても思ったほど効果ないな……、そう感じで止めてしまう方も多いようです。

 

では、育毛で効果を出している人と効果を出せずに止めてしまう人との違いってあるのでしょうか?
確かに自分に合った育毛剤を見つけたという事もあるのでしょうが、一番の違いは育毛に掛ける期間の違いといえます。

 

まずは30日じっくりお試しください  薬用育毛剤『リリィジュ』

髪の毛の成長を知れば続けられる

髪の毛の成長はヘアサイクル(毛周期)よばれていますがヘアサイクルを大きく分けると4つの周期に分けられます。成長期・退行期・休止期・脱毛です。

 

成長期とは毛母細胞が盛んに細胞分裂を繰り返し最も髪が伸びる期間で、髪の毛全体の80%から90%がこの成長期にあたります。

 

退行期は毛母細胞の細胞分裂が減少し毛根自体が頭皮の上の方に移動してきます。

 

休止期に入ってしまうと髪の成長は完全に止まり、髪が抜ける状態になってしまいます。

 

休止期や退行期は頭皮の浅い場所に毛根があるので簡単に髪の毛が抜ける状態にあります。
そして毛穴から新しい髪の毛が生えてくるという流れです。
女性の場合このヘアサイクルを4~6年で一周するようになっているのです。

 

もちろん成長期の途中で抜けてしまったからといって、次の発毛がすぐに起こるわけではありません。
簡単に言いうと薄毛とは抜けた髪の毛の代わりが生えてこないから起こる現象なのです。

 

 

専門医が開発した女性用薬用育毛剤  薬用育毛剤『リリィジュ』

育毛剤には即効性はない

コチラ→育毛剤 を使って発毛を促進しても頭皮を発毛させる環境にするのに早くても2ヶ月から3ヶ月、それに髪の成長は1ヶ月で約1センチ。
本当に効果を実感しようと考えると殆どの人は半年は掛かるのではないでしょか。
体験談を読んでいると、「次の日に違いが分かった」「2週間後には発毛していた」という声もあります。

 

実際にこの短期間で効果が出ると思って使い始めると3ヶ月後には諦めてしまう人も多く出てきます。
育毛をするにはまずは6ヶ月をめどに効果を確認して下さい。
そして始める前の頭皮の写真をとっておくと、より効果を実感できることまちがいなしですよ。

 

今だけ!キャンペーン情報はコチラ  薬用育毛剤『リリィジュ』

 

 

 

 

女性用育毛剤ランキング/TOP