更年期 薄毛

更年期の女性と薄毛の関係

年と共に抜け毛や髪のコシ・ハリが気になるのは何故?

髪に悩んでいる女性は数多くいるのではないですか?悩みも年代によって変わりますよね。
特に40代以上の更年期に入った女性の悩みはやはり抜け毛と薄毛について多くなってくると思います。

 

更年期に入ると何故、抜け毛・薄毛が多くなるのでしょうか?それは女性のホルモンのエストロゲンの分泌量が減ってきてしまうからです。
エストロゲンは髪の成長を促す女性ホルモンとしてよく知られている成分です。
このエストロゲンが減ってしまうので抜け毛が多くなり薄毛になってしまうのですね。

 

更年期から来る薄毛は女性型AGAの典型的な症状

更年期の薄毛の症状は頭頂部から地肌が見えるようになり髪の毛にボリュームがなくなる感じですよね。
男性とは違い完全に髪の毛が無くなるわけではありませんが女性にとってはかなり気になる状態でしょうね。

 

最近では女性のAGAを積極的に治そうと努力している女性も少なくないんですよ。
何歳になっても美しくありたいと思うのは誰でも同じ気持ちだと思います。
年齢だから、女性ホルモンが原因では……、と諦めずに頭皮ケアを毎日しっかりとすることです。

 

女性の薄毛は治りやすいんですよ!しっかりお手入れしましょう

女性の更年期から来る薄毛は治りやすいと言われています。
コチラ→育毛剤 や コチラ→頭皮マッサージ を実践することできっと効果を実感できると思いますよ。

 

育毛の基本は頭皮を紙の育つ環境にすることが大切ですから毎日の生活の中でできることから始めるのが重要ですね。
無理をして長続きしない頭皮ケアでは意味はありませんから、まずは半年後、1年後をめどに考えて下さい。

 

簡単な育毛といえば 使う コチラ→シャンプー を育毛シャンプーに変えてみるとか、正しい 洗髪の仕方 から始めて下さい。
これだけでも抜け毛はかなり解消できるはずですよ。
より効果を求めるならやはり育毛剤を使って積極的に頭皮ケアをお勧めします。
年齢だからと諦めるのは間違いということですね。

 

 

今だけ!キャンペーン情報はコチラ  薬用育毛剤『リリィジュ』

 

 

 

 

女性用育毛剤ランキング/TOP