髪の毛 手入れ

髪を守るためのお手入れ

頭を守ってくれる髪の毛を守る

頭を守ってくれる髪の毛は、男性ホルモンの影響などから、徐々に失われていくことがあるという事がわかりました。生え際が徐々に後退していく自分の姿を見るのって、自尊心まで後退していく気がして嫌ですよね。でも、きちんと手入れをすることによって、健康で綺麗な髪を、長く保つことも出来るのです。いつも頭の健康と、外的や外部からの衝撃から守ってくれて、体温を保ち、紫外線からも薄い頭皮を守ってくれる大切な髪の毛は、同時に自分自身の手で守ってあげなければなりません。手入れの方法は、そんなに難しく考える必要は無く、普段の生活や洗髪の時に、ちょっと一工夫入れたり、気をつけることで良いのです。では、どのように手入れしていけば良いのか、具体的にみていくことにしましょう。

普段の生活の中で髪の毛を守る

毎日、お風呂に入って髪を洗っていると思いますが、この洗い方も気をつけることで、髪の毛を守ることが出来ます。まず、いきなり髪をシャワーでごしごし濡らす人がいますが、その前にきちんとブラッシングしましょう。くしで丁寧に、汚れを事前にある程度落として、からまってしまっているをとかします。それから髪を濡らすのですが、熱過ぎず冷た過ぎず、40度前後の適温で濡らしていきます。そして、適切な量のシャンプーで、血行を良くして育毛するためにマッサージしながら洗います。シャンプーで洗い終わったら、最後にすすぎ洗いですが、ここでしっかりと洗い流さずに、汚れを残してしまうと、湿っていることで雑菌が繁殖しやすくなって逆効果なので、すすぎ洗いはしっかりと行って下さい。終わったら、清潔なタオルで水分をふき取り、ドライヤーを当てすぎないように注意して乾かします。このように、普段やっていることを、手順もやり方も正しく見直していけば、髪の毛を守る事に繋がるのです。