エストロゲン

女性ホルモンが育毛の秘密

女性の抜け毛の原因は女性ホルモンエストロゲンの影響が強い

女性が抜け毛で悩む時期というと出産後と更年期を迎える時期に多く見られますよね。逆に妊娠中は髪の成長が早いと感じる女性もいるそうです。
これらの原因は女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が影響しているといえますね。

 

産後は過剰に分泌されたエストロゲンが通常の値に戻るため一気に分泌量がへり、更年期を迎えた女性は年齢でエストロゲンの分泌が減るわけなんですが、どちらの状態も髪の毛からしてみれば育毛に大切な成分であるエストロゲンが減っているということには変わりませんよね。

 

女性が抜け毛をきにする時はエストロゲンの分泌が減ってしまっていると考えることができるでしょう。

 

ダイエット&育毛・発毛  ダブルインパクト

女性ホルモンエストロゲンの働きとは?

女性ホルモンのエストロゲンの働きは女性らしい体を作り肌をモチモチプルプル肌に保ち髪を成長させツヤツヤな髪の毛にすることが知られています。
エストロゲンは女性の脳に強く影響して大量に分泌されている時には、男性に夢中になって周りが見えなくなることもあるようですよ。
ですから、恋をする女性が美しいと言われるのはエストロゲンがバンバン分泌して女性らしいプロポーションになるからなのかもしれませんね。

 

話を髪の毛に戻すとエストロゲン自体が髪の成長に関係しているということが実証さていないという方もいますが、抜け毛の時期がエストロゲンの現象の時期に重なったり、エストロゲンを補給した人が髪の成長が盛んになることを考えると無関係とは言えないと思います。

 

エストロゲンを増やす方法とは?

エストロゲンを増やすには恋をする事がお勧めですが、誰もがいつでも恋をしているわけにもいきませんよね。やはり注意したいのは コチラ→ストレス に気をつけて生活すること食生活でしょう。

 

食生活ではなるべくイソフラボンを摂取するといいですね。
イソフラボンは体内に入るとエストロゲンと同じ働きをするので育毛には効果的だと言われています。
毎日30mgを目処に摂るといいでしょう。

 

しかしイソフラボンの取り過ぎには副作用もあると言わているので過剰な摂取だけは気をつけて下さい。

 

発毛・育毛に必要な成分を豊富に含む  Hatto

 

 

 

 

女性用育毛剤ランキング/TOP