5αリダクターゼとは

薄毛に悩むなら5αリダクターゼを減らすこと

薄毛に悩む女性の大敵を作らせないためには!

薄毛の大きな原因は コチラ→ジヒドロテストステロン(DHT) ですが、仕組みを見ていくと男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼが結びつてできるのです。
男性ホルモンだからといってテストステロンだけでは抜け毛の原因にはなりません。

 

いかにして、5αリダクターゼを抑えて抜け毛原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を作らせないようにするかが薄毛の悩み解決への近道なんですね。
その5αリダクターゼをよく知ることで発毛促進の次期を早め美しい髪の毛を取り戻しましょう。

 

ダイエット&育毛・発毛  ダブルインパクト

2つの種類がある5αリダクターゼをしっかり抑制すること!

5αリダクターゼには1型と2型が存在しています。
1型は皮脂腺に多く存在して頭皮全体、体毛全体に広く分布している酵素ですね。
体質としては脂性人・ニキビのできやすい方が多いようです。

 

2型の特徴は髪の生え際といった前頭部に存在していて毛乳頭に多く見られるタイプの酵素です。
体毛が濃い方にこの2型は多く見られ、抜け毛に影響を与えている5αリダクターゼはこの2型のほうが強いようです。

 

もちろん両方の5αリダクターゼを抑えることが望ましいのですが、より2型を抑えることが脱毛・薄毛対策といえるでしょう。

 

 

5αリダクターゼを効果的に抑制できる成分が発見されていますよ

まずは1型・2型に効果的な成分とし亜鉛・ソーパルメット(ノコギリヤシ)が挙げられます。
また1型にはカテキン成分が効く緑茶、2型のみに効くフィナステリド(女性には使用不可)と効果的な成分を知っておくといいですね。

 

5αリダクターゼの7割は薄毛の影響が強い2型ですので2型を減らす努力がよりひつようになります。
そう考えると、普段コーヒーばかり飲んでいる女性は少し緑茶に変えてみるのもいいのではないでしょうか?
薄毛に効果的でより健康的に過ごせるはずですよ。

 

薄毛に悩む女性は男性型の脱毛症かもしれません。出来るだけ効果的な食品を摂って抜け毛を予防しましょう。

 

発毛・育毛に必要な成分を豊富に含む  Hatto

 

 

 

 

女性用育毛剤ランキング/TOP