5αリダクターゼ

最近話題になっている5αリダクターゼとは?!

何でも同じことが言えますが、まず仕組みを知るところから始めれば、思っていた結果が出てくるものです。さて、そういうわけで、なぜ脱毛、薄毛、ハゲになってしまうのかというお勉強の時間です。

 

この5αリダクターゼとは、男性ホルモンであるテストステロンという物質と結びついて、ジヒドロステロンというものへ変換する働きをもっています。そして、このジヒドロステロンが厄介なことに、脱毛を促す直接的な原因になってしまうのです。つまり、5αリダクターゼとは、脱毛を促す根源であり、無くなってもらいたいくらいのものだ、という事です。

 

そして更に、5αリダクターゼには1型と2型という2種類のものが存在しています。毛根には皮脂腺といって、脂を分泌する部分が根付いていますが、この部分に多いのは1型、毛根の、毛乳頭と呼ばれる中心部分に多いのが2型、という風に判れて分泌されています。最近の研究結果では、2型の5αリダクターゼがより協力な脱毛作用を持っていると言われています。

 

結論、5αリダクターゼとは1型2型いずれも男性ホルモンと結びつくことで脱毛を促進してしまう、ということです。そのために脱毛抑止を目的とした商品メーカーはこぞってこの5αリダクターゼの働きを抑えることに必死になっている、というわけです。

5αリダクターゼは育毛の敵

プロペシア、5α-R、アボダート、育毛を望む方なら一度は耳にしたことがあるでしょう。これらは全て育毛剤ですが、どの商品説明をみても、5αリダクターゼの抑制を促す、とあります。それほど重要視されている育毛の敵、なのです。今となってはお医者さんに行って処方してもらえる薬もありますから安心ですよね。仕組みがわかれば、商品説明を見ても意味が分かるようになるはずです。是非お役立てください!

 

今だけ!キャンペーン情報はコチラ  マイナチュレ

 

 

女性用育毛剤ランキング/TOP

5αリダクターゼとは!?


現代の誰もが悩む事、それは薄毛や脱毛。今や男性ばかりでなく女性にとっても禿げや薄毛は深刻な問題です。歳を取れば人間誰しも薄毛になる可能性があります。でも髪が薄くなってしまえば、その人の魅力も格段に下がってしまいますよね。
実るはずだった恋愛も実らなくなったり、思わぬ場面で人に笑われてしまったりと禿げている事のデメリットは物凄く幅広く、そして恐ろしいのです。ではなぜ脱毛や禿げ、薄毛が起きるのかを一緒に考えてみましょう。

脱毛の原因は?

脱毛には身体の中にあるホルモンが大きく影響しています。特にテストステロンと言うホルモンと5αリダクターゼと言うホルモンが結びつくと、脱毛に繋がる強力な脱毛ホルモンが生成されてしまいます。簡単に言ってしまえばこれが薄毛の正体です。
手っ取り早く言えばこの5αリダクターゼを抑制しなければ薄毛は解消されないのです。

よく言われる薄毛の原因と実際

薄毛の原因によく挙げられるのは、偏った食生活やストレス、頭皮や髪の毛へのダメージなどと言われていますが、そればかりでなく先ほど挙げたホルモンの状態にも髪の状態は大きく左右されます。これをインターネットや雑誌で調べてみて下さい。これらのホルモンが薄毛や脱毛に関係する事は一目瞭然なはずです。
だからこそ、今この脱毛の元になるホルモンをどうやって抑制して行くかが薄毛を予防する為のキーポイントになるはずです。

髪の毛を守る為に

自分の髪の毛は自分で守って行きましょう。後になって困るのは間違いなく自分です。今、脱毛を防ぐための薬や健康食品、サプリメントなどもとても増えてきています。
それだけ薄毛に悩んでいる男性や女性が増えて来ていると言う事です。あなたの体に一番よく合う、かつ脱毛を防いで行ける手段を見つける事が出来れば髪の毛にとっても期待できる将来が待っていると言える事でしょう。